症状や病は心の声 エネルギー調整

私たちが 忘れたと思っている あるいは 忘れたいと思っていることは。 実は どんなにがんばって 頭や心が打ち消そうとしても(打ち消せたつもりでも)。 代わりに、肉体が 記憶しているようです。 肩・腰の筋肉、肝臓・腎臓などの臓器、骨盤などの骨格。 いろいろです。

例えば、肩だとすると。 肩こりとして、その方のすべての感情を 肩が文字通り、ひとりで肩代わり してくれています。 腰痛だと 腰が骨盤の状態が 記憶を背負ってくれているのかもしれません。 「ありがとう!」と感謝されるならまだしも、「もう、なんでこの腰痛いの。 いい加減にしてよ。 あたしが動けないじゃない」と 言われるなんて かわいそう過ぎますよね。

タンタンのエネルギー調整を受けていただくと 肉体が記憶していた感情が 浄化される過程で、私たちの意識に 登ってきたりすることが あります。 そのため、昔のことを思い出したりするのです。

昔の 嫌な記憶が フラッシュバックして つらい という方も いらっしゃいます。 「つらい」とまでは行かなくても 昔のことを 思い出して 涙が出てきた という方もいます。 つらすぎるのは問題ですが(加減するのでお申し付けください!)、ある程度は その状況を受け入れてあげてください。 そして、どうぞ 体に感謝してあげてください。 どんなにつらくても 体はずっと一緒にいてくれた。 その事実って ものすごいこと!