ヒーリング(エネルギー調整)ってヨガみたいなものですか?

ヒーリング(エネルギー調整)ってヨガみたいなものですか?
と美術教師の女性から質問していただきました。

そのときは、え、全然ちがいます、と思って説明したのだけれど、今、思うと似ていますね。と申しますか、ヨガ(ヨーガ)が一般的になったのも最近。
日本で暮らす大多数の方にとっては、ヨガ(ヨーガ)ではじめて
もしかしたら、薬物だとか化学療法ではない健康・美容法もあるのかな
って思ったんですよね。

そして、特に女性にとっては、ヨガを
キラキラしていて、自分の体や心に優しくて
運動でもなくて疲れなくてしかもリラックスできる
と捉える方も多いでしょう。

うん、そうしたら、似ている。というか、タンタン、視野狭すぎ
(…内部者の視点って怖いですね)。

さて、本題の回答です。

ヨガ(ヨーガ)は、自分で体を動かしたりしますよね。エネルギー調整(ヒーリング)では、特に体を動かしたりする必要はありません。

ヨガ(ヨーガ)というよりは、どちらかというと気功師をイメージしていただいた方が近いかもしれませんね。

タンタンのエネルギー調整(ヒーリング)では、気功師のように生体エネルギー(気功師自身の体内エネルギー)を使うわけではなく、患者さんのエネルギーの循環をよくしたり、不要なマイナスエネルギーを抜いたり、宇宙(地球や森羅万象も含む)にあるエネルギーを利用したりするので、厳密には、気功とは違います。
けれど、施術(施療)するという意味では同じです。

ちなみに、タンタンのエネルギー調整は、患者さんに手を触れたりすることがないんですよ。ですので、実際のところ、直接いらっしゃっていただくことなく、離れた場所から調整させていただくこと(「遠隔調整」と言います)のほうが多く、全体の90%以上を占めています。

ご自身の自然治癒力に働きかけるという意味ではヨガ(ヨーガ)と同じですね。

患者さんの体内エネルギーを循環させて不要なマイナスを取り除くという意味でも同じですね。

実は、私、タンタンは、1995年頃からヨガ(ヨーガ)をしています。
ですので、私のエネルギー調整はとてもヨガ(ヨーガ)の影響を色濃いかもしれません。
「ヨガじゃなくてヨーガのほうがそれっぽいもん」と変なこだわりもあったりします(笑)。

薬物だとか化学療法ではない健康・美容法であるということもヨガと同じです。

そして、エネルギー調整(ヒーリング)を受けて、回復されている方が多くいるのも事実です。

みなさん、ご自分が想定しているよりも、健康であったり、美しかったりします。体調が芳しくない方はもちろん、そうでない方もエネルギー調整を受けてみてくださいね。生活の質が向上するかもしれません。

コトバに落とそうとするとけっこう長くなるんですね。やってみてよかったです。きっかけをくれたみなさま、どうもありがとうございます。